脳トレーニングジム「ブレインフィットネス®」、脳波測定デバイス「SenzeBand」とアプリ「Galini」「Memorie 」をトレーニングに導入

nounow編集部

173A9701

株式会社イノベイジ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社⾧:高山雅行)が運営する脳トレーニングジム「ブレ
インフィットネス® 」は、Neeuro Pte. Ltd.(本社:シンガポール)のウェアラブルデバイス「SenzeBand」と、連動したアプリ「Galini」および「Memorie 」をトレーニングに導入いたします。

脳波測定とアプリの連動

脳波をリアルタイムで読み取り、集中力やリラックス状態、精神負荷レベルを測定するウェアラブルデバイス「SenzeBand」と、ストレスマネジメントアプリ「Galini」や脳トレーニングアプリ「Memorie」を連動してトレーニングを行います。

「Galini」・・・リラックス状態や精神負荷レベルをリアルタイムで測定しながら、左右で周波数の異なるバイノーラルビートの組み込まれた音楽を聴いたり、呼吸エクササイズ、瞑想などのトレーニングを行い、
日々のストレスを軽減します。
「Memorie 」・・・十分な集中力が測定されると動き出す自転車で、道中に出現する障害物を避けるゲームなどを行います。集中力が途切れると自転車が止まるため、集中力を持続的に保つ必要があります。その他にも、回転寿司の種類を記憶しワーキングメモリーを鍛えるゲームなど、15種類のゲームが用意されています。

Neeuro Pte. Ltd.とは

Neeuro社は、2013年にシンガポールにて設立された脳科学とゲーミフィケーションに着目したテクノロジーソーシャルエンタープライズです。脳波をリアルタイムで測定するウェアラブルデバイス「SenzeBand」と、ストレスマネジメントアプリ「Galini」 や認知機能をバランスよく高める脳トレーニングアプリ「Memorie」といったモバイルアプリを連動して、脳の健康や認知機能の向上に寄与します。

Neeuro社の商品はシンガポール公的科学研究所A*Star(※)と共に臨床試験を経て開発されています。

※A*Starは臨床試験をもとに、様々な分野にて研究を行う機関であり、公的研究機関の中でも世界クラスのイノベーションハブです。ソーシャルエンタープライスや大企業など多くの企業と共に毎年1,700以上の分野でプロジェクトを行っています。

Neeuro社のChief Scientist Guan Cuntai教授が率いるA * StarのInfocomm Research研究所のチームは、記憶力、集中力などの認知機能を鍛える技術を開発したと2013年11月に発表しました。
Guan Cuntai教授の先導により、60~70代のシニア240名を対象に臨床試験が行われました。対象者は週3回2か月間、コミュニティセンターにて電極を組み込んだ装置を頭に装着し、ゲームをプレイしました。参加者が集中している間、装着された装置から脳波が読み取られ送られます。また、集中が途切れるとゲームが消えます。
結果として記憶力またその他の認知機能の向上が見られたと報告されています。

http://www.straitstimes.com/Singapore/health/games-for-seniors-are-not-just-for-fun

脳トレーニングジム「ブレインフィットネス®」では今後も様々な世界最先端の脳トレテクノロジーを導入し、会員様の脳の健康やパフォーマンス向上に貢献してまいります。

プレスリリースはこちら