歯は認知症と深い関係にあった

大塚真紀

smile-191626_1920
出典元:pixabay.com

歯と脳。一見関係がないように見えて実は密接な関係があるとの研究が多々あります。今回は残歯数と認知症の関連を調べた論文についてご紹介します。

歯と認知症の関係とは

歯と脳は、あまり関係がないように思う方も多いかもしれません。しかし、今までのさまざまな研究から歯と脳のはたらきには密接な関係があることがわかっています。例えば、歯で物をかむことによって脳に刺激が伝わり、運動や記憶、思考、意欲をつかさどる部分を活性化するといわれています。

また、東北大学が行った研究では健康な人は平均14.9本の歯が残っていたことに対し、認知症の疑いがある人においては平均9.4本と明らかに少ないことがわかりました。残っている歯(残歯数)が少ないと、脳の中で記憶をつかさどる海馬とよばれる部分や思考をつかさどる前頭葉という部分の容積が少ないことも明らかになっています。
広島大学で行われたマウスを使用した研究では、歯のないマウスの脳には、歯でかむことのできるマウスに比べてアルツハイマー型認知症の原因と考えられるアミロイドβ蛋白の沈着を多く認めました。

このように、歯は脳の機能や認知症と深く関わっていると考えられています。また、残歯数に影響を与える歯周病は生活習慣病の1つといわれており、認知症だけでなく肥満や糖尿病、心臓病などの発症リスクになることがわかっています。

残歯数が少ないと認知症の発症リスクが上昇する

中国の研究チームは、残歯数が少ないと認知症のリスクを上げることを2016年8月に「International Journal of Geriatric Psychiatry」誌に発表しました。

研究チームは、今まで発表されている歯と認知症に関する11本の論文をメタ解析という統計学的手法で再解析し、残歯数と認知症の関連について調べました。11本の論文には、20858人の参加者が含まれていました。11本の論文の内訳は、中国1本、日本3本、スウェーデン3本、アメリカ2本、フランス1本、ブラジル1本でした。

結果を見ると、全体では残歯数が少ないと認知症のリスクが1.43倍に上昇することがわかりました。また、各地域で比べるとアメリカにおいては残歯数が少ないと認知症の発症リスクが1.21倍、ヨーロッパでは1.51倍、アジアでは最も高く1.76倍になることが明らかになりました。

今回の研究から、今まで行われた多くの研究を統合して考えても残歯数と認知症は関連があるとわかりました。
日本でも厚生労働省研究班が愛知県の健康な高齢者4425名のデータを解析したところ、歯の数が少なく、かむ力が低い人ほど認知症の発症リスクが高くなり、最大で1.9倍になることが明らかになっています。

厚生労働省と日本歯科医師会が推進する「8020運動」

8020運動の8020は、ハチマルニイマルと読みます。この運動は、1989年から厚生労働省と日本歯科医師会が推進しているものです。80歳になっても20本以上の自分の歯を残すために毎日の歯のケアを大切にしようというメッセージが込められています。20本以上の歯があれば、物を満足に噛んで食事を楽しむことができるといわれています。8020運動は、80歳になっても自分の歯で人生を楽しんでほしいという願いがこめられており、そのために歯のケアの大切さを国民に意識してほしいということのようです。

8020運動開始時には約7%の達成率と低く、残歯数は平均4-5本でした。しかし、2005年に厚生労働省によって行われた調査では8020達成率は21.1%、2007年には25%を達成しています。

歯を失う原因として最も多いと考えられているのが歯周病です。歯周病の初期も含めると日本の成人の約80%がかかっているというデータもあります。歯周病は生活習慣病の1つといわれており、偏った食生活や不規則な生活で起こります。また、毎日の歯磨きの習慣が歯周病予防にとても大切です。歯磨きが不十分で歯と歯の隙間にたまる汚れを歯垢(しこう)とよびますが、歯垢1gの中には歯周病の原因となる細菌が約1000億個も存在するといわれています。歯磨きをしないと2日間で歯周病が発生すると考えられていますが、十分に歯磨きをできていなければ同じことになります。

健康な自分の歯を維持すれば、毎日の生活を楽しめるだけでなく、認知症や心臓病、肥満などの発症を予防し、健康な生活を送ることができるかもしれません。

<参考論文・参考資料>
Int J Geriatr Psychiatry. 2016 Aug;31(8):953-5. doi: 10.1002/gps.4396. Epub 2015 Dec 7.
Association between tooth loss and dementia among older people: a meta-analysis.
Shen T1, Lv J2, Wang L1, Wang W3, Zhang D1.

(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26644219)
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/28787
http://www.ganshi.jp/sp_zenshin1.htm
https://www.jda.or.jp/enlightenment/8020/dream.html