孤独だと感じていると認知症のリスクが上昇する

大塚真紀

孤独と孤立(イメージ)
出典元:pixabay.com

1人暮らしの高齢者が増えていますが、社会や地域から孤立していたり、孤独を感じている人は認知症のリスクが高くなるかもしれません。

孤独と孤立の違い

孤独と孤立は、しばしば混同されて使われてしまうこともありますが、違う意味をもちます。

孤独は、友人や家族との付き合いが乏しいことによって主観的に寂しい、つらいなどというような感情を抱くことです。一方で孤立は、客観的に人との交流がない状態をさします。

国内外の研究結果によると、高齢者の約1-3割が孤立しているといわれています。孤立しているからといって、好んで人との付き合いをもたない場合もあるので孤独ではないと考えるかもしれません。しかし、孤立している人の多くは強い孤独感を抱える傾向にあるということが明らかになっています。

孤立していると認知症のリスクが高い

日本福祉大学の斉藤 雅茂准教授が率いる研究チームによる報告では、他人との交流が週1回に満たない孤立した65歳以上の高齢者は、毎日人と交流している高齢者に比べて認知症になるリスクが上昇することを明らかにしています。

研究では約10年間にわたって約1万2000人の65歳以上の高齢者の他人との交流について調査しました。具体的には同居する家族以外の人と会ったり、手紙やメール、電話などで連絡を取り合ったりする頻度と認知症の発症リスクを調べました。すると、月に1回以上でも週に1回未満しか人と交流しない高齢者において認知症を発症するリスクが約1.4倍になることがわかりました。

今回の研究では、孤立しているか否かだけを調査しているため、孤立している人の中で孤独感を強く抱いている人がより認知症のリスクが高いかどうかは明らかになっていません。次に、孤独感に着目した海外からの研究を紹介します。

孤独だと感じていると認知症のリスクが上昇する

オランダの研究チームは、自分は孤独だと感じている高齢者は認知症になりやすい可能性があることを2014年2月に「Jounal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry」誌に発表しました。

調査は65歳以上で認知症の兆候がない住民2173人を対象に行われました。男性は801人、女性は1372人で3年間にわたって認知症や健康状態について調べました。研究を開始した時点で、46%が独居で51%が独身(未婚、死別、離別などを含む)で、「自分が孤独だと感じる」と答えた人は、全体の約20%でした。

研究期間内で認知症と診断されたのは158人(男性54人、女性104人)で、孤独感がある人の方がない人に比べて認知症の発症頻度が高いことがわかりました。

興味深いことに、独居や独身であることは認知症の発症リスクに関連しなかったにも関わらず、孤独感がある人はない人に比べて認知症になるリスクが64%高まるということが明らかになりました。
今回の研究では、重要なのは主観的な孤独感であり、1人暮らしや独身などの孤立している状態が必ずしも認知症のリスクにはならないと強調しています。

研究チームは今回の結果から、孤独感は認知症発症のリスクとして注目すべきだとしていますが、孤独感が認知症の原因になるかどうかまでは明らかになっていないため今後のさらなる研究が期待されています。
1人暮らしの方も増えていますが、地域での活動などに参加したり、昔からの友人と連絡をとるなどして人付き合いを大切にすると認知症の予防になるかもしれません。

<参考論文・参考資料>
老年社会科学35(3), 331-341, 2013
高齢者の生活に満足した社会的孤立と健康寿命喪失との関連 : AGESプロジェクト4年間コホート研究より
Different association between the loss of healthy life expectancy and social isolation by life satisfaction among older people : A four-year follow-up study of AGES project
斉藤 雅茂、近藤克則、尾島俊之

J Neurol Neurosurg Psychiatry. 2014 Feb;85(2):135-42.
Feelings of loneliness, but not social isolation, predict dementia onset: results from the Amsterdam Study of the Elderly (AMSTEL).
Holwerda TJ, Deeg DJ, Beekman AT, van Tilburg TG, Stek ML, Jonker C, Schoevers RA