ペットロボットってなに? 認知症患者さんに寄り添う「PARO」

工樂真澄

%e3%83%91%e3%83%ad2

「ロボットと暮らす」。そんな風景は、もはやSFの中の出来事ではありません。介護や医療の現場も例外ではなく、ロボットの活躍が期待されています。今回は、認知症の症状改善を目指して導入されている、ペットロボット「パロ」をご紹介します。

アザラシ型ペットロボ『パロ』

スペインのカルロス3世保健研究所のSoler博士らは2015年に、ロボットが認知症患者へ与える影響についての論文を発表しました。

研究は、介護施設入居者や、デイケアに通う認知症患者さんを対象に行われました。試験は二度にわたって行われ、患者さんたちはまず3つのグループに分けられました。1つ目のグループは、本物の犬によるアニマルセラピー、またはヒト型ロボットを伴ったセラピーを受けます。2つ目のグループは、アザラシの赤ちゃん型をしたペットロボット「パロ(PARO)」を用いたセラピー受けます。最後のグループは対照群として、ロボットや犬を伴わず、通常通りのセラピーを受けます。

この研究で使われた「パロ」は、介護や福祉施設で使われることを想定して開発された「ペットロボット」です。重さは2.7キログラムで、ふわふわの毛に包まれ、クリッとした黒い目が印象的な動くアザラシ型のぬいぐるみです。よくできたおもちゃのようなイメージですが、高度な機能を備えており、なでたり声をかけたりすると、まぶたを閉じたり、首をかしげたり、ひれを動かしたりして、まるで生きているかのようなしぐさをします。

研究に参加した施設では、3カ月の間、週に2回、30分から40分のグループセラピーを行ってもらいました。セラピーの内容は症状や病気の進行度によって異なり、歌を歌ったり、軽い運動をしたり、ゲームをしたりと様々ですが、いずれも患者さんがロボット、または犬と積極的に触れ合える環境にしておきます。

この研究で得られた結果として、ヒト型ロボット、またはペット型ロボットとともにセラピーを行ったグループでは、「アパシー」と呼ばれる症状が減りました。アパシーとは、認知症の患者さんに多くみられる症状で、自発的に何かをしようとする意欲が著しく低下して、閉じこもったりすることです。

残念ながら、全ての患者さんがペットロボットに心を開くわけではなく、症状が改善しない例もあります。しかし、パロはすでにアメリカで医療器具として承認を受け、ドイツやイギリス、デンマーク、オーストラリアなどでも、認知症患者さんへの効果を見る研究が行われています。

ロボットに心を開く:パロの開発者の意図

このロボットの開発者は産業技術総合研究所の柴田崇徳博士です。先日放映されたNHKの特集で、当初は動物を模倣したロボットの開発に、周りからの理解が得られなかった、と語っておられました。しかし、幼くして重い病気で亡くなったお子さんが、パロをとても気に入って心の拠り所していた、と聞かされ、「パロを必要としている人のために」という思いで開発を進めてきた、というエピソードが紹介されていました。

ペット型ロボットの利点は、なんと言ってもお世話の必要がないことでしょう。いまや空前のペットブームで、犬や猫を生涯のパートナーとして迎える方も多くおられます。しかし、自分が寝たきりになったり、介護が必要になったりしたとき、かわいいペットの世話や将来がどうなるのかは、気がかりなものです。そのような心配がなく、癒しの効果のみに期待できるペットロボットの市場は、今後、大きく拡大することでしょう。

人とロボットが共生する社会はすぐそこに

超高齢社会を迎える日本において、常に慢性的な人手不足の介護の現場では、様々なロボットの登場は歓迎すべきものでしょう。しかしオートメーション化が進み、人工知能が著しい発展を遂げつつある現在、多くの職業がロボットにとって変わられるかもしれないという、皮肉な焦燥感を産み出していることも確かです。

人の尊厳を保ちつつ、ロボットとの共生ができる、そんな近未来が待ち望まれます。


・「メンタルコミットロボット」は国立研究開発法人産業技術総合研究所の登録商標です。
・「パロ」は株式会社知能システムの登録商標です。
・画像提供:大和ハウス工業(株)ロボット事業推進室

Social robots in advanced dementia.
Valentí Soler M et al. Front Aging Neurosci. 2015 Sep 3;7:133.
Robot therapy: a new approach for mental healthcare of the elderly – a mini-review.
Shibata T and Wada K. Gerontology. 2011;57(4):378-86.