オメガ3脂肪酸のサプリメントは、認知機能向上に効果があるのか?

nounow編集部

オメガ3系脂肪酸サプリメントの効果(イメージ)

オメガ3系脂肪酸を含む食物を摂取することが、脳の認知機能の改善に効果があることが実証されてきました。では、そのサプリメントの効果はどうなのでしょうか。そこには意外な結果が。

最近よく耳にする“オメガ3系脂肪酸”って?

近年、オメガ3系脂肪酸を含む食材が「認知機能向上に効果がある」という研究発表が出てきており、オメガ3系脂肪酸への注目度が高まっています。

オメガ3系脂肪酸とは不飽和脂肪酸の分類の1つで(他にオメガ6系、オメガ9系)、

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)=脳の神経細胞が活性化するといわれる
  • EPA(エイコサペンタエン酸)=血流の流れをよくし、善玉コレステロールを増やす

などがあり サバ、サンマ、イワシなどの青魚に多く含まれ、刺身で食べるとより多く摂取できます。

認知機能改善に効果のあるオメガ3脂肪酸を多く含む魚
Photo by pixabay

その他にはえごま油、亜麻仁油、しそ油、くるみ、ナッツ、豆類などにも多く含まれています。

サプリメントでは、認知機能改善の影響はみられない?

魚が苦手な人には オメガ3脂肪酸のサプリメントが推奨されることもありますが、通説に反して認知機能改善の明確な効果がみられなかった、という研究が昨年発表されています。

認知機能に対するオメガ3脂肪酸、またはその他の栄養補給の効果
(参照)http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2429713

オメガ3系脂肪酸をサプリメントで摂取した際の効果は、これまでの多くの実験でも明確にされてきませんでした。

米国立衛生研究所(NIH)がサポートしたこの研究は、高齢者4,000人(平均年齢が72.7歳)を対象とした5年間の臨床試験であり、これまでで最大規模のものです。

対象は「加齢黄斑変性」と呼ばれる眼疾患の患者で、「加齢関連眼疾患研究(AREDS)」に関連して錠剤による介入調査を行いました。

研究対象者に対して、オメガ3系脂肪酸の錠剤、ルテイン/ゼアキサンチン、プラセボ(偽薬)が組み合わせて服用され、認知機能検査をした結果、オメガ3系脂肪酸サプリメントによる脳機能改善の効果はみられなかったと報告されています。

“オメガ3系脂肪酸”は食物から

どの栄養サプリメントの組み合わせも「効果がみられなかった」とされていますが、これら栄養素の摂取のタイミングや研究外の他のサプリメント摂取との関係性なども考慮したさらなる研究が必要なようです。

現段階での科学的根拠からは、オメガ3系脂肪酸は食べ物で摂取すべきといえそうです。

オメガ3脂肪酸は直接魚から摂取したほうがよい(イメージ)
Photo by pixabay

(出典)http://jama.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2429713

Top Photo by pixabay