学習によって脳は生涯を通して変化する

nounow編集部

海馬を鍛えらえるロンドンのタクシードライバーの訓練(イメージ)

ロンドンのタクシードライバーはその資格を取るための訓練で膨大な数の施設や道路を覚え、訓練後に海馬が大きくなるなど認知機能の向上が見られました。何歳になっても学ぶことが認知症対策としても重要です。

ロンドンのタクシードライバーになるのは大変!?

ロンドンのタクシードライバーは、その資格を得るための訓練を受けます。
何千ものロンドン中心部の通りやそのいびつなレイアウト、ランドマークを覚えなければなりません。

一般的にはその訓練=学習に3~4年費やすとされますが、タクシードライバーのライセンスを得るための試験は、研修生の約半数しか合格しないと言われています。

このような包括的なトレ―ニングやライセンス取得の手続きは、世界でも類をみないほど高度かつ厳格です。

最近の日本では道を知らないタクシードライバーが多くカーナビ頼みになっており、時間帯など状況に応じて“最適なルート”を提案してもらえた昔と大きく変わったと感じています。国や都市によって違いがありますね。

3~4年の学習で、海馬の容量変化が

そのロンドンのタクシードライバーライセンスを取得する研修生が訓練を受ける前と後で脳の状態がどのように変化したかについて、ロンドン大学のエレノア・マグワイア教授が調査・研究しました。

この調査は、ライセンス取得を目指す79人の研修生とそうでない31人を対象としてスタートし、最終的にはライセンスを取得した41人のうち39人とライセンスを取得できなかった20人および研修生でない31人が被験者となったものです。

訓練開始前の状態と比較して、訓練を受けてライセンス取得に至った研修生は「記憶を司る海馬の容量が大きくなった」と報告されています。海馬後部の容量変化は、訓練に合格しなかった・訓練を受けていなかった人たちには見られなかったとのことです。

脳には”神経可塑性”があり鍛えることができる!

これまで脳は大人になると成長しないと考えられてきましたが、脳には神経可塑性があることが示されたのです。この研究は「脳は鍛えられる」ことの根拠の1つといえるでしょう。

「何歳になっても学ぶことで脳を鍛え、変えることができる」が今の脳の常識です。「歳だから」とあきらめてしまわずに何か新しい学びをはじめてみませんか?

(出典)https://www.sciencedaily.com/releases/2011/12/111208125720.htm
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S096098221101267X

Top Photo by pixabay