イノベイジ、脳トレーニングジム「ブレインフィットネス®」の動画を公開(PR)

nounow編集部

173A9701

株式会社イノベイジは、脳トレーニングジム「ブレインフィットネス®」のプロモーション動画を公開いたしました。また見学予約も開始しています。

動画を公開、見学も開始

イノベイジは脳トレーニングジム「ブレインフィットネス®」のプロモーション動画を公開しました。

https://youtu.be/P6-OCiwCrC8

また見学予約も開始しています。

https://brain-fitness.jp/

ブレインフィットネスで行うトレーニング

ブレインフィットネスは、脳の健康に最適化した生活習慣を身につけていただくこと、様々な知的刺激で脳を活性化していくことを目的としたマンツーマンのパーソナル脳トレーニングジムです。

東北大学加齢医学研究所との共同研究により、認知機能を維持・改善する、認知症の将来発症リスクを減らすことを示唆する研究論文を収集・分析。分析結果をもとに医師、管理栄養士、睡眠テクノロジー企業、フィットネス指導者、マインドフルネス指導者らと共同でプログラムを開発しました。

・ブレインエクササイズ
脳活動が活発になる条件は個人によって異なります。ブレインフィットネスではHOT1000(日立ハイテクノロジーズ社製)を使ってお客様の脳血流を測定し、より脳を活性化させる脳トレを発見、効率的に脳を鍛えます。

・デュアルタスク
2つ以上のタスクを同時に行うこと、特にブレインエクササイズと有酸素運動を同時に行うことが認知機能維持に有効とする研究があります。ランニングマシンやバイクマシンで運動しながら脳トレや知識のレクチャーを行い、脳と体を同時に刺激します。

・フィジカルエクササイズ
40歳を過ぎると年に0.5%筋肉量が減っていきます。筋肉量が減ってサルコペニア、フレイルなどになり活動量が下がり社会的な交流が減ると認知症発症リスクが上がるとする研究があります。また肥満など生活習慣病は認知症発症リスクを高めます。
認知機能維持に極めて重要な筋肉量の維持、ダイエット、代謝促進につながり、自宅でも続けられるフォームにこだわった自重トレーニングを行います。

・マインドフルネス瞑想
過剰なストレスは記憶を司る海馬の神経細胞にダメージを与えるという研究があります※5。Googleなど世界的企業が社員研修に取り入れて話題のマインドフルネスの基礎をマスターし、ストレスをケアできるようサポートいたします。

・食事指導
脳と体の健康に欠かせない食習慣の改善。食事に関する体系的な知識のレクチャーに加えて、生活習慣病予防+認知機能維持という2つの観点から管理栄養士が食事指導をさせていただきます。

・睡眠指導
睡眠中に認知症の原因物質とされるアミロイドβが排出されることが近年の研究で明らかになってきました。睡眠が不足すると身体の健康や認知機能に様々な問題が発生することも多くの研究が示唆しています。
質の良い睡眠を身につけるノウハウを提供し快眠生活をサポートいたします。

上記トレーニングを全8回(各60分)2か月で行います。

ブレインフィットネス5つの特徴

・最先端のデバイスで脳活動を可視化
前頭葉の血流や、瞑想中の脳波、睡眠中の脳波※など脳活動を可視化する最新のデバイスを活用し科学的なトレーニング、アドバイスを行います。

・専門家チームによるパーソナルトレーニング
専門的な研修を受けたトレーナーを中心に、管理栄養士、睡眠健康指導士※らがチームでお客様の課題やニーズに合わせたパーソナルトレーニングを行います(医師や脳科学者他専門家がプログラムを監修・バックアップ)。
※社)日本睡眠教育機構が認定する民間資格(国家資格ではありません)

・ジムでのトレーニングと習慣化
脳の健康ケアは継続して取り組まないと意味がありません。2ヶ月のトレーニング期間後も継続できるよう 日常生活に無理なく溶け込むようサポートいたします。

・大学との共同研究、ラボの設立
東北大学加齢医学研究所と共同研究で認知機能を維持・改善することが示唆されている研究論文を収集し分析、エビデンスレベルの高い研究が多いメニューを中心にトレーニングを構成しています。4月からは社内に「ニューロサイエンスラボ」を設立、脳科学者がさらにエビデンス研究を進め、トレーニングに最新の脳科学の知見を取り入れていきます。

・ミドルエイジ以上を対象
集中力の低下や物忘れなど、脳機能の低下を感じはじめる45歳以上を対象に、脳を鍛えるトレーニングと脳の健康に最適化した生活習慣を身につけるサポートを提供いたします。

是非お気軽に見学をお申し込みください。