ゲームで認知症を早期発見できる可能性

大塚真紀

video-game-1079756_960_720
出典元:pixabay.com

ゲームが脳に与える影響や、認知機能への影響などを研究したいくつかの論文内容についてご紹介します。

ゲームが脳へ与える影響

ゲームのやりすぎは、視力低下や頭痛、指の炎症、依存症などを引き起こすためよくないといわれていますが、最近の研究では適度なゲームは脳を訓練するために有効ではないかと考えられています。

2014年にドイツの研究チームは、ビデオゲームのスーパーマリオ64を1日に少なくとも30分間プレイすることを2か月間続けるグループとゲームをしないグループで脳にどのような変化が出るか検証しました。

すると、ゲームをしたグループにおいて記憶をつかさどる海馬や一部の脳の大きさが増大していることを脳のMRI検査で確認できました。増大していた脳の一部は、運動遂行機能や空間ナビゲーション能力などに関わる部分でした。つまり、今回の研究でゲームによって脳の特定の部分を訓練できる可能性があることを証明しました。

また、ベルギーの研究チームは14歳のゲームをよくプレイする152名を対象に脳を画像で評価したところ、ビデオゲームで遊ぶ時間と脳の皮質の厚さに相関があることが明らかになっています。

ゲームによる認知機能への影響

では、ゲームで認知機能を改善することはできるのでしょうか。2013年にアメリカの研究チームが発表した結果によると、健康な70-80歳代の高齢者16名に対してテレビゲームを12時間プレイしてもらったところ、注意力や集中力、記憶力などの能力が伸びたことが確認されています。

nounowでも紹介しているように(脳トレゲーム会社による、認知機能向上に関する大規模調査)、2015年にはアメリカのゲーム提供会社が大規模な脳トレの調査を行い、認知機能トレーニングをした人は行わなかった人に比べて認知機能が向上することが明らかになっています。

ゲームで認知症を早期発見できる可能性

ゲームで認知機能を改善する可能性があることは、今までのいくつかの研究ですでに明らかになっています。一方で、ゲームをプレイすることで認知機能の低下を早期に発見することができるかどうかは不明でした。

ハンガリーの研究チームは、34名の健康な高齢者(平均年齢は68歳)を対象にした研究で、ゲームで認知症を早期発見できる可能性があることを2015年2月に「PLoS One」誌に発表しました。

研究チームは参加者に、記憶力を試すような「ペアとなるものを探すゲーム」に挑戦してもらい成功するまでの回数や時間、スコアを記録しました。また、参加者全員の脳のMRIを撮影し、脳の各部位の容量を測定しました。

結果は、ゲームの点数が低い、成功するまでの回数が多い、成功するまでに時間がかかる方において、記憶に関わる脳の部位(皮質の一部や海馬)の容量が小さくなっていることが明らかになりました。

今回の研究結果からチームは、脳の画像検査には高い医療費がかかるけれど、ゲームをプレイしてもらうだけであれば安価で済むので、将来的にゲームの成績で診断できるようになれば手軽に安く認知症を早期発見できるのではないかと結論付けています。しかし、今回の研究は対象としている人数が少ないため、今後大規模な研究が行われることが期待されます。

<参考論文>
1) Mol Psychiatry. 2014 Feb;19(2):265-71. doi: 10.1038/mp.2013.120. Epub 2013 Oct 29.
Playing Super Mario induces structural brain plasticity: gray matter changes resulting from training with a commercial video game.
Kühn S, Gleich T, Lorenz RC, Lindenberger U, Gallinat J.

2) PLoS One. 2014; 9(3): e91506.
Published online 2014 Mar 14. doi: 10.1371/journal.pone.0091506
Positive Association of Video Game Playing with Left Frontal Cortical Thickness in Adolescents
Simone Kühn, Robert Lorenz, Tobias Banaschewski, Gareth J. Barker, Christian Büchel, Patricia J. Conrod, Herta Flor, Hugh Garavan, Bernd Ittermann, Eva Loth, Karl Mann, Frauke Nees, Eric Artiges, Tomas Paus, Marcella Rietschel, Michael N. Smolka, Andreas Ströhle, Bernadetta Walaszek, Gunter Schumann, Andreas Heinz, Jürgen Gallinat, and The IMAGEN Consortium

3) Nature. 2013 Sep 5;501(7465):97-101. doi: 10.1038/nature12486.
Video game training enhances cognitive control in older adults.
Anguera JA, Boccanfuso J, Rintoul JL, Al-Hashimi O, Faraji F, Janowich J, Kong E, Larraburo Y, Rolle C, Johnston E, Gazzaley A.

4) PLoS One. 2015; 10(2): e0117918.
Published online 2015 Feb 23. doi: 10.1371/journal.pone.0117918
Monitoring the Early Signs of Cognitive Decline in Elderly by Computer Games: An MRI Study
Enikő Sirály, Ádám Szabó, Bernadett Szita, Vivienne Kovács, Zsuzsanna Fodor, Csilla Marosi, Pál Salacz, Zoltán Hidasi, Viktor Maros, Péter Hanák, Éva Csibri, and Gábor Csukly